サービスは違う | 家事代行で日常の手間を省こう│簡単楽ちん生活サービス

サービスは違う

窓を磨く人

良い業者を見極めよう

便利屋といっても全てのリクエストに応えられるわけではなく、各社それぞれに得意なサービスとそうでないもの、資格や知識が必要なものにおいては行っていないサービスなどもあります。 特に不用品の回収に特化している便利屋が最近は増え、遺品整理、屋内外のゴミの片付けから処理までを行っています。 しかし更に特定商品の複数引き取りの場合の値引きプランや、高齢者や母子家庭限定で作業料金(人件費の部分)が無料(処理代金は発生します)になったり、一人暮らし限定で半額になったり、量が多ければ単品で処理料金を計上すると高額になりやすいため、トラック1台に何でも積み込んで幾らという処理料金システムを用いるなど、素晴らしいサービスをおこなう便利屋があります。

しっかり調べて、よりよい便利屋を利用しよう

便利屋それぞれに得意分野がある事から、苦手分野より得意分野のほうが作業時間が少なく、費用が割安になる場合も多々あります。 草刈なども地元のシルバー人材センターのほうが単価は安く見えますが、得意とする便利屋の若く体力のあるスタッフが2人で1時間で終わらすのと、やはり歳とともに知識は厚く深く蓄積しているシルバー人材の皆様とはいえ動きという面ではかないませんので3人で1時間となると結局料金は変わらない。または便利屋の方が安くなるといった事も起こります。 つまり便利屋を探す時には、自分が頼みたい作業がその便利屋の得意分野であるか、割引プランなどがあるようなら自分はそれに当てはまるかなどを見ていく事が大事です。 これはチラシなどで大きく表示されている事、ウェブサイトで実績や明確な料金表示がある事で確認する事が出来ますので是非チェックしてみて下さい。